エルフィングに含まれる有効成分について詳しく解説します!

エルフィングに含まれる有効成分の解説

ダイエットサポートのサプリメントとして人気にエルフィングに含まれる主な有効成分は、痩せ菌を育てて増やすという、ビフィズス菌536株とフラクトオリゴ糖です。

でも、エルフィングにはそれ以外にも、ダイエットや美容・健康に良い成分がたくさん含まれているという点も見逃せません。

ということで、ここではエルフィングに含まれる有効成分についてまとめてみました。

エルフィングの主役は!ビフィズス菌536株とフラクトオリゴ糖

エルフィングの主役は何と言っても、ビフィズス菌536株とフラクトオリゴ糖の2つの成分です。

  • ビフィズス菌536株が、善玉菌
  • フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサ(善玉菌を元気にする+増やす)
として働き、腸に痩せ菌として働く善玉菌を「届けて」「育てる」という両方の効果を引き出してくれます。

この「届ける」と「育てる」の組み合わせが、エルフィングの特徴であるシンバイオティクスという考え方です。

また、ビフィズス菌536株とフラクトオリゴ糖ビフィズス菌、オリゴ糖の中でも、腸に届きやすい成分を使用しているのも特徴です。

ダイエットサプリメントとして隠れた主役!!グァ豆ファイバー

エルフィングに含まれる有効成分として忘れてならないのが、グァ豆ファイバーです。

グァ豆というのは、主にインドなどで食べられている、エンドウ豆の一種の植物です。このグァ豆は水溶性の食物繊維を多く含んでします。

で、グァ豆の食物繊維が、グァ豆ファイバーです。

水溶性食物繊維が食事やサプリメントによって体内に取り込まれると、腸の中で善玉菌によって分解されると、短鎖脂肪酸を作りだされます。

実はこの「短鎖脂肪酸」というのがダイエットに大きな効果をもたらしてくれる成分なんです。

具体的に説明すると、短鎖脂肪酸は腸の中で作られて全身をめぐり、体の細胞に
・余分な脂肪をため込まないようにする
・代謝を上げる
という働きをしてくれます。

「ため込まない」「代謝を上げる」ってダイエットそのものですよね!

つまり!!
『グァ豆ファイバーの水溶性食物繊維を摂ることで、腸内の善玉菌(痩せ菌)が、ため込まない・代謝を上げるといったダイエット効果の働きをする短鎖脂肪酸を作り出す』
というわけです。

ビフィズス菌536株とフラクトオリゴ糖だけでなく、グァ豆ファイバーもエルフィングによるダイエット効果の1つだということがおわかりいただけたのではなでしょうか。


ちなみに、ここでお伝えした短鎖脂肪酸という成分ですが、
短鎖脂肪酸そのものを含んだダイエットサプリメントというのも売られています。

そのような、短鎖脂肪酸を含むサプリメントは、こちらのサイトで紹介されているので合わせて参考にして下さい。

痩せ菌の効果とは!?おすすめサプリメントBEST5をランキング

カラダに嬉しい健康成分

エルフィングには、ビフィズス菌536株、フラクトオリゴ糖、グァ豆ファイバーの他にも、美容・健康に良い成分がたくさん含まれています。

ダイエットをすると栄養が偏ったり、不足してしまいがちなので、いろんな栄養素が入っているのは嬉しいですよね。

ということで、エルフィングに配合されている「14種類のスーパーフード」と「10種類の栄養素」について順番に紹介していきます。

14種類のスーパーフード

まずは、14種類の『スーパーフード』から。

スーパーフードとは、一般的な食材よりビタミン、ミネラルなどの栄養価を突出して多く含む食品のことです。

1980年ころからアメリカ・カナダを中心に注目されてきています。

そして、エルフィングには14種類ものスーパーフードが配合されているんです。

エルフングの公式サイトでは、スーパーフードとして、モリンガとリンゴンベリーの2つが主に紹介されていますが、ここでは残りの12種類を含めた全14種類のスーパーフードについて、
  • 名前(名称)
  • 主な栄養素
  • 期待できる効果
を調べました。

14種類と数が多いので、表でまとめています。

【エルフィングに含まれるスーパーフード】
スーパーフードの名称 主な栄養素、期待できる効果など
モリンガ ビタミン類(A、B1、B2、C、E)、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維など多くの栄養成分を含み、デットックスやアンチエイジング、美肌効果、免疫力アップなど様々な効果があるとされている。
リンゴンベリー αアルブチンが美肌に良いとされている他に、ビタミン類(A、C、E)やミネラル(カリウム、カルシウム、リンなど)が含まれている。
マカ 鉄分、カルシウムなどのミネラルを含み、女性ホルモンを整える効果もある。
クコの実 タンパク質やビタミン、ミネラル、βカロテンの成分が多く含まれ、心身のリラックス効果も期待できる。
アサイー アントシアニンが多く含まれている他、カルシウム、ビタミンE、鉄分抗酸化作用や特にアントシアニンは目にいいとされている
麻の実 α-リノレン酸が含まれ、高血圧の予防や老化などに効果があるとされている。
チアシード たんぱく質やカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラル、食物繊維、α-リノレン酸が含まれており、生活習慣病や老化の予防、便秘の改善といった効果があるとされている。
キヌア 必須アミノ酸、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンE、リノレン酸など多くの成分を含む。腸内環境を整えたり、新陳代謝や美肌効果といった色々な効果が期待できる
マサランサス 食物繊維、タンパク質を始め、カリウム・リン・マグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛・葉酸・ビタミンB群など多くの成分が含まれる。期待できる主な効果は、貧血予防や疲労回復、便秘改善など。
ショウガ ジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールという辛み成分が、強い殺菌能力持つとともに、冷え症改善や免疫力アップ、抗酸化作用といった効果があるとされる。
ラズベリー ポリフェノール類(アントシアニンやエラグタンニンなど)が含まれ、活性酵素の働きを抑制えることで抗酸化作用に効果があるとされる
ブラックカーラント アントシアニンという抗酸化物質が、筋肉疲労の回復や血流を良くするといった、運動能力の向上・回復に効果があるとされている。
ケイヒ ビタミンB群、カルシウム、カリウム、鉄などが含まれ、代謝を良くする働きがあり、血の流れを良くしたり、シワやシミの予防にも効果があるとされている。シナモンとして馴染みがあるほか、桂皮という名では漢方としても使われる。
アロニア ポリフェノール成分が豊富で、特に眼精疲労の回復や改善に効果があると言われている、アントシアニンを多く含む他、抗酸化作用を持つβカロテンも含まれている。

10種類の栄養素

続いては、10種類の栄養素。

ダイエットをすると、ビタミン・ミネラルなど本来必要な栄養素が不足しがち。

特に食事を控える、栄養不足にも陥りがちですから、10種類もの栄養素がサプリメントに含まれているのは嬉しいですよね。

ということでエルフィングに含まれる10種類の栄養素と、その効果・効能を表でまとめてみました。
栄養成分 主な効能・効果
ビタミンB1 疲労回復や、神経機能を正常に保つ
ビタミンB6 免疫機能や皮膚の抵抗力の維持・促進
ビタミンC 風邪予防、疲労回復、肌荒れ防止
ビタミンB2 粘膜・皮膚の健康維持、エネルギー代謝
ナイアシン 美肌や細胞の再生、アルコールの分解
セレン 肌や血管、筋肉などの老化を遅らせるアンチエイジング効果
葉酸 赤血球を作るという造血作用、細胞の再生促進
亜鉛 新陳代謝、免疫力活性化、育毛 など
パントテン酸 脂質・糖質の代謝、肌を正常に守るなど
ビタミンB12 (葉酸ととも)赤血球をつくる

まとめ

こうしてみると、エルフィングにはいろんな成分が含まれているのがわかりますね。

無理なく、健康的にダイエットをするには適切な栄養摂取が欠かせません。

そう考えると、腸内環境改善や痩せ菌を育てるための、ビフィズス菌536株・フラクトオリゴ糖・グァ豆ファイバーというダイエットに効果が規定できる成分だけでなく、スーパーフードを始めとした体に良い成分も含まれているのは嬉しい限りです。

ということで今回はエルフィングに含まれる有効成分について紹介しました。
参考になれば幸いです。

コメントは受け付けていません。