エルフィングはいつ飲む?など、飲み方に関する問合せ・質問のまとめ

ここでは、ヤセ菌とシンバイオティクスによるダイエットサポート【エルフィング】について、いつ飲めば良いのかなど、よくある問合せ・質問についてまとめました。

飲み方に関する問合せ・質問

エルフィングはいつ飲めば良いの?

エルフィングの公式サイトでは、「いつ飲んでも良い」とされています。

これは、エルフィングのヤセ菌が、ビフィズス菌536株という活きたまま腸まで届きやすい乳酸菌であることにも関係しています。

ただし、乳酸菌というのは胃酸に弱く、胃の中で死滅しやすいと言われています。

なので、ヨーグルトで乳酸菌を効果的に取る場合は、胃酸が弱まる食後のほうが良いと一般的に言われています。

エルフィングのヒト由来の乳酸菌、ビフィズス菌536株も腸に届きやすいとは言え、胃酸との関係を考えると、一般的には食後に飲んだほうが効果が高まる可能性がある、ということが言えるでしょう。

エルフィングをどれくらい飲めばよいのか?


エルフィングは、1日3粒が目安とされています。

エルフィングのようなサプリメント・健康食品が用法・容量を定めることは、法律で禁止されています。

ですから、メーカーはどれくらい飲めば良いかを目安として示してくれているんです。

基本的に、エルフィングもメーカの目安に沿った量を飲むことをおすすめします。


また、「1日にたくさん飲んでも大丈夫?」って考えるケースもありますね。

エルフィングはサプリメントであり、薬ではないので、たくさん飲んだら問題があるということは一般的にはありません。

が、たくさん飲めば効果が出るというものでもありません。

何事もやりすぎというのはよくないですから、適量を継続的に飲むべきだと言えるでしょう。。

アレルギー体質の人や妊婦の人が飲んでも大丈夫?

メーカーによると、副作用が出るような成分は含まれていません。

しかしながら、アレルギー体質であったり、妊婦のようなデリケートな体質の方には、あらかじめ医師に相談の上、使用することを強くおすすめします。

なお、エルフィングの全成分は以下のとおりですので、参考にして下さい。
ガラクトマンナン分解物、難消化性デキストリン、フラクトオリゴ糖、還元麦芽糖、乳糖、デキストリン、モリンガ末、亜鉛含有酵母、マカ末、澱粉、アマランサス末、キヌア末、クコ末、チアシード末、ショウガ末、ビフィズス菌乾燥末、セレン含有酵母、ケイヒ末、麻の実末、フルーベリー果汁、グラックカーラント化順、レッドラズベリー果汁、カロニア果汁、リンゴンベリー果汁、ヒハツエキス。アサイーエキス/ビタミンC、ショ糖脂肪酸エステル、香料、ビタミンB1、ナイアシン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、バントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB2、葉酸
(一部に乳成分、オレンジを含む)


男性が飲んでも効果が期待できるのか?

エルフィングの公式サイトが女性向きに作られているので気になるところですが、男性にも効果が期待できるものですのでご安心下さい。

エルフィングの飲み方に関するまとめ

  • エルフィングは1日3粒が目安。たくさん飲んだからといって、効果が期待できるものではない。
  • いつ飲んでもOKだけど、胃酸が弱まる食後に飲むのがおすすめ。
  • エルフィングはサプリメントなので、副作用が出るような成分は含まれていない。ただし、デリケートな体質の方は、医師に相談しましょう。

その他にエルフィングについて疑問・不安がある場合

ここでお伝えした点以外にも、エルフングについて聞きたいこと、疑問・不安に思う点があるかもしれません。

その場合は、販売業者(メーカー)にお問い合わせをして、確認ができます。。

以下の問合せ用サイトか電話をご利用ください。
<エルフィングの販売業者に関する情報・問い合わせ先>

販売業者名:アンバー株式会社
住所:東京都千代田区内神田1-15-10The C 226
電話番号:0120-987-421
問合せ用サイト:https://elfing.shop/contact/index.php

以上、エルフィングの飲み方に関する、よくある問合せ・質問でした。

参考になれば幸いです。

コメントは受け付けていません。